上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この街で見たもの感じたもの。

そして
この街で出逢ったすべての人たちに。
その中でもらった
抱えることのできない、
たくさんのPresent

気がつけば
楽しくて楽しくて
嬉しくて幸せな日々。

あたしはこの街が大好きだったんだ

この街で出逢う全ての人たちの

優しさや温かさが心に沁みてたと、今改めてわかる



だけど
この心の痛みによって気付かされたなんてね。

-今にも溢れそうな涙をためたまま空を見上げるのは-

両手では抱えきれないほど、
大きなものをもらってた
その重さと引き換えって証。


本当に幸せだった毎日。
見るもの聴くもの全てに感動し、喜び、楽しんだ

今思えば今の幸せは自分の手で作ることはできなかった
全ては与えてもらったもの。

あたしは7月でこの街を出るんだ。


そしてたくさんのものをくれた人たち。
本当に本当にありがとう。
DSC02675.1jpg.jpg

たくさんの想い出を胸に、
不安と希望を抱え
これからくる未来…。
しっかり歩いていけるように。


自分を支えてくれるもの、
全てを失って一から頑張ってきた2年半。
その中で、失ったものの代わりに
得てきたものもたくさんあった。
出逢いと別れをくり返し、人は歩いていく。

そんなあたしの人生の想い出を作ってくれてありがとう
この感謝は言葉にすると軽くなりそうだから…。

-この小さな箱に入れて-
CIMG0250.1jpg.jpg

世界中の淋しがりやの全ての人へPresentしよう
温かい愛と共に。
スポンサーサイト
[ 2006/07/18 20:14 ] sapporo++ | TB(0) | CM(32)
Image0748.jpg


同じ道をすれ違い
別々の道を歩いてゆく。

さっきまであんなにそばにいて
すぐ手の届く距離にいたはずなのにね

段々手が届かなくなってく

言葉なんかじゃ伝わらない、伝えられない

だから、想いだけそっと通じ合ってるようにと。



[ 2006/07/17 01:16 ] A portrait | TB(0) | CM(12)
5


街ユク人ヲ
皆オナジヨウニ包ム コノ街ノ ネオン
[ 2006/07/17 00:40 ] sapporo++ | TB(0) | CM(4)
1

ネオン カガヤキ イロンナヒトヤ クルマガ イキカウ街


2

アルク僕等ヲ タノシマセテクレル 街ナミ

3

ビルノウエ。
観覧車 街イク人ヲ、オデムカエ


[ 2006/07/12 00:43 ] sapporo++ | TB(0) | CM(24)
今年の七夕、織姫と彦星は逢えるのかな。

CIMG0226.jpg


天文学では縮まることも、遠くなることもない距離



織姫はたった一言が言えない

『年に一度しか逢えないのは淋しい…』と。
[ 2006/07/07 03:33 ] Monochrome | TB(0) | CM(23)
一つ一つの柱が支え合い、建っている。

CIMG0330jpg.jpg


大きい柱は建物全体を、
小さい鉄筋は繋がりあって道を造ったり、
大きい柱を陰で支える。

小さい柱たちが造ってくれた道を、僕たち人間が歩く。

上に登って、見下ろす景色と
今この場所から見てる景色とは全く別物だよね。

同じものを見ても、物事は色んな見え方があるね

[ 2006/07/07 00:14 ] Design | TB(0) | CM(4)
CIMG0338.1JPG.jpg


産まれた頃は、色に例えるとみんな純白だった。

大人になっていくにつれ、色んな色に染まっていく僕等。
一体、今の僕は何色なんだろう…。

そんな今の世の中で白を求めていくのは難しいことですか?

それでも僕はたった2つの白を求めて歩きます。

そしていつかオセロの様に、その2つの白から黒を反転させ白を増やし、
理想と現実を見極め、小さな理想に向かって進んでいくでしょう。
[ 2006/07/04 02:25 ] Monochrome | TB(0) | CM(16)
CIMG0324.jpg


休日の晴れた日、みんなが楽しそうに
思い思いの時間を過ごしてました。

そんな光景を見ているだけで
微笑ましい、優しい気持ちになれました。
[ 2006/07/02 21:22 ] flower | TB(0) | CM(13)
CIMG0199.jpg


きっと誰もが気付かず通りすぎていくこの道を
君だけは気付いて微笑んでくれた。

僕たちのことを見つけてくれた大切な人。



歌うことが出来なくなり、声を失った鳥、
僕のせいで大好きな絵を描けなくなった君。

いつか、たくさんの色が入った
絵の具をプレゼントしてあげる。

これからは何も心配しなくていいよ。
もう大丈夫。
だから一緒に絵を描こう。


[ 2006/07/02 00:58 ] color:Green | TB(0) | CM(2)
この景色を、遠くにいる君にも見せてあげたい。

隣が空いてるから君も座ってゆっくり話しをしよう。

CIMG0321.jpg



似たもの同士の僕たちだから、

君の気持ちも痛いほどわかってるのに、

伝える術(すべ)がなく、2人彷徨ってる。

素直になれば、

僕の想いを伝えれば傷付けることもわかってる。

だけど大切にしたい。




[ 2006/07/01 21:44 ] Love | TB(0) | CM(6)
プロフィール

Cheey

Author:Cheey
大事な写真たちが残してくれた想い出。
色褪せることのない様、ココに綴っておこう。

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。